テーマ:Apo-Lanthar 3.5/90

大学構内の花(7)

構内でタンポポがたくさん咲いているところがあった。近寄ってよく見たら、驚いたことにほとんどがカントウタンポポだった。 撮影は、NEX-5N APO-Lanthar 3.5/90で、絞りはF5.6です。 人混みの激しい所では決まってセイヨウタンポポばかりというのが決まりだったが例外もあるものだ。 実習のため?の畑の周りでは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学構内の花(6)

もう藤が咲いていました。ただ、この日は黄砂が強く日の光が黄色っぽくなってしまいました。 撮影は、NEX-5N APO-Lanthar 3.5/90で、絞りはF5.6です。 支柱に巻いている向きを見ると左巻きでヤマフジの系統の藤であることがわかります。 巻き付き方だけではなく、花の咲き方も房全体がほぼ同時に咲いており、これも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近所の雑木林(3)

暖かくなりキンラン?の新芽が急速に大きくなってきました。 林の中の日当たりのいいところではたくさんの細い芽が伸びてきました。 すべての芽に花が付いたら、結構壮観ではないでしょうか、という期待だけが膨らみます。 オヘビイチゴでしょうか、キジムシロの仲間です。 アカメガシワです。 まさに名前通りのいい状態で会え…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大学構内の花(5)

大学の小さな貯水池の周りにある都会に似合わない植物を囲うようにドウダンツツジが生えています。 NEX-5N APO-Lanthar 3.5/90で、絞りはF5.6です。 カラタチの花も咲いていました。 ミツバツツジも満開になりました。 遠くには、深紅の花桃が満開でした。 教育系の大学なためにいろいろ植物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大学構内の花(4)

大学の小さな貯水池の周りには他にもいろいろな植物が生えています。 NEX-5N APO-Lanthar 3.5/90で、絞りはF5.6です。 シャガです。貯水池が湿度を維持するのでしょうか。 大きめのタチツボスミレもたくさん咲いていました。 カンアオイも新葉に変わったのでしょうか、観葉植物なみのきれいさで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近所の雑木林(2)

近所の雑木林の奥に少し入ってみてみたら、一抱えほどのムサシアブミの群落がありました。 NEX-5N APO-Lanthar 3.5/90で、絞りはF5.6です。 まむし草の仲間はどれも独特の花の形がおもしろいのですが、その中でもムサシアブミの形はより一層独特です。 花をよく見ると、一抱えの群落の中でも、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大学構内の花(3)

この大学の小さな貯水池の周りには不思議と、都会に似合わない植物が生えています。 NEX-5N APO-Lanthar 3.5/90で、絞りはF5.6です。 イチリンソウです。 生えている範囲は一畳ほどの広さでしょうか。 ツツジなど他の小木に囲まれているので、道路からは見えなくて見に来る人などいません。 すぐ横は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大学構内の花(2)

近所の大学構内の続きです。ユキヤナギも満開になっていました。 NEX-5N APO-Lanthar 3.5/90で絞り F5.6で撮っています。 花桃に背景に、はいってもらいました。 近くに寄ってみると白梅の様な花で、バラや桜の仲間であることがよくわかります。 白花の椿も咲いていました。 手前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近所の雑木林(1)

近所の雑木林を久しぶりに覗いてみあたら、フデリンドウが咲いていました。 NEX-5N APO-Lanthar 3.5/90で、絞りはF5.6です。 大風で落ち葉がかなり吹き飛ばされたのですが、それがかえってフデリンドウの芽吹きにはよかったようです。 オオタチツボスミレでしょうか、タチツボスミレにしては大柄です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大学構内の花(1)

年度末の家族の引っ越しで忙しくつい休んでしまいました。 また、再開です。 近所の大学構内の花がきれいで写真を撮りました。 一眼レフを振り回すのも目立つので、NEX-5N APO-Lanthar 3.5/90で、絞りはF5.6です。 桜の種類はよくわかりませんが、満開です。 日光に対して90度の角度から撮りました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の野川公園自然観察園(5) その他いろいろ

冬枯れの自然観察園ですが、よく見ればいろいろなものと出会えます。 撮影は、すべてNEX-5N APO-Lanthar 3.5/90 絞り開放です。 枯れてしまった茎に、柿のへたのようなおもしろい形のつばが付いていました。 よく見ると、つばの根元にはもう次の春に向かって小さな芽が見えていました。 全体を見ると、この場所…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬の野川公園自然観察園(4) 赤い果実

枯れた野原では、赤い実は非常に目立ちます。というか、紅葉が終わった後では唯一の彩りではないでしょうか。 撮影は、すべてNEX-5N APO-Lanthar 3.5/90 絞り開放です。 キチジョウソウです。 テンナンショウ(マムシグサ)の仲間です。 葉も枯れてしまって、どれが元の葉なのかよくわかりません。 この…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

冬の野川公園自然観察園(3) 枯れた果実

冬の野山は、色彩こそ乏しいのですが、よく見れば果実の形で冬を越すというか、姿を残しているものがたくさんあります。撮影は、すべてNEX-5N APO-Lanthar 3.5/90 絞り開放です。 ウバユリでしょうか、夏に確認しないとわかりません。 今度行ったら根元を確認します。 こちらは花柄が長いのでヤマユリでしょうか。 フジ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

冬の野川公園自然観察園(2)ランの仲間

野川公園自然観察園で出会ったランの仲間を集めてみました。 といっても、冬場なので、落ち葉に埋まらないようなものでないとそれとわからないので、種類はたったの3つです。 シュンラン(春蘭)です。 (NEX-5N APO-Lanthar 3.5/90 F3.5) もう蕾が覗いています。 (NEX-5N APO-Lanthar 3…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬の野川公園自然観察園(1)カンアオイ

住まいからそう遠くはなく、歩いて行けなくはない距離にある野川公園自然観察園に行ってきました。 そこにはカンアオイがあちこちにあり株によっては花をつけていました。 (NEX-5N APO-Lanthar 3.5/90SLII F3.5) 花です。 上の花の葉です。 シクラメンでよく見るような斑入りできれいです。 別…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小金井の雑木林

近所に、ある程度まとまった大きさの雑木林があります。ここは、全く人の手が入らないのか荒れ放題で、枯れた木の大きな枝があちこちにあるような状態です。逆にこの状況が、厚い落ち葉の層を作り自然に近い状態を作っているようです。 公園などではもう滅多に見かけなくなった春蘭です。 来春に向けての蕾がもう用意されています。 テンナン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ひまわりの丘公園 - 小野市 Cosina APO-Lanthar 90mm F3.5

ひまわりの丘公園、今回は小型でそこそこマクロ的な撮影もできるので、いつも持ち歩いているAPO-Lanthar 90mm F3.5です。ディスコンになってしまったのは残念ですが、強拡大をしない身近なネイチャーフォトにはこれでも結構間に合います。カメラはEOS 5DmkII、レンズの絞りは、明るさの関係で、というよりも、暑さに耐えきれずF8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里山の林沿い

里山といっても区画整理された田畑の中を貫く舗装道沿いには、ごくありふれた雑草しか見当たりませんでした。もう少し在来のものはないかと林沿いを見てみました。カメラは、いつものEOS-5DmkIIです。 まず目に付いたのは、キイチゴの仲間のナガバモミジイチゴです。 Apo-Lanthar 90/3.5 F5.6晩春になれば、黄色いラズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里山の雑草

最近出番の多いApo-Lanthar 3.5/90 F3.5をもって近所の里山を一回りしました。今回は、農道に面した畦にどんな雑草が咲いているか探してみました。カメラは、EOS 5D mkIIで、絞りはF5.6です。 まず見つけたのが、カキドオシです。 漢方にもなるらしいですが、たくさん咲いていました。 トウダイグサです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レンゲ畑(1)

このレンゲ畑も通勤途中のバス道から見えたので目を付けていました。いつものEOS 5DmkIIで、写真に納めてみました。 まずは、CZJ Flektogon 20mm F2.8 MCで広々と撮したつもりでしたが、 なかなか思い描いていたような風景にはならないものです。所詮、35mm版で、中判や大判には精彩感が遠く及びません。 もっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菜の花畑(2)

今度は、Apo-Lanthar 90mm F3.5です。カメラは同じくEOS 5DmkII、絞りF5.6です。 焦点距離が標準レンズ以上になると、畑もある程度広くないと、広さが感jられなくなってしまいます。 このレンズはやはりマクロ的に使うのが一番でしょう。 それほど古いレンズでもないこのレンズでも、撮影の向きが悪いと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリアケスミレ

近所の畑の畦にはアリアケスミレという変異の多い菫が咲いています。 Tamron SP 90mm F2.5 (52BB) F5.6 Tamron SP 90mm F2.5 (52BB) F5.6 花によって、紫の度合いが異なっています。、 一群となっていますが、よく見ると紫っぽいものから白いものまで混在しています。 Ta…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雌岡山のカタクリ「かたこの花園」もうすぐ開園(2012.4.5)

雌岡山の北西斜面に設けられているカタクリ栽培地「かたこの花園」をちょっと覗いてきました。 カタクリはこの山に以前は自生していたとのことですが、盗掘などで無くなってしまい、再び地元の方々の努力で同じ地方に自生しているものを分けていただいて再生しようと試みているとのことです。 私が以前名古屋の方に住んでいたときに、鈴鹿山地や岐阜県の低山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雌岡山の梅園:Apo Lanthar 90mm F3.5 SLII

コシナのアポランターのシリーズは、90mm/125mm/180mmがあり、廉価なサードパーティ製のレンズの中でも、写りに関しては評価が高いのですが、今年の1月でとうとうすべてディスコンとなってしまいました。その中でも、レンズ構成が9群11枚と贅沢な造りであるマクロ 125mmに至っては、中古市場で希望小売価格の1.5倍のプレミアが付いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more