あじさい(3): Yashica ML 35mm F2.8とZuiko 90mm F2 macro

ヤシカ ML 35mmに出番がないので、今日は、ちょっと持ち出してぶらぶらしていたら、鮮やかに青いあじさい(ガクアジサイのクロヒメ?)を見つけたので、比較の相手としてはどうかと思われるズイコーの90mmマクロと同じような構図で撮ってみました。カメラはEOS 5D mkIIで、共に絞り開放での撮影です。

Yashicaです。
画像

Zuikoです。
画像

Yashicaは、近寄れるので上から見下ろすように撮影できますが、Zuikoは、離れないといけないので、上から見下ろすようには撮れません。被写界深度の違いがよくわかります。クリックして拡大画像を見ると、Zuikoの方は、本当に狭い範囲だけにピントが合っています。

もう少し近づきます。
Yashicaです。
画像

Zuikoです。
画像

Yashicaの35mmの広角でも背景がぼけてきます。ボケ味もきれいです。レンズ構成は、エルノスター型に凹レンズを1枚配したアンジェニューのレトロフォーカスと似ており、エルノスター型の後ボケのきれいさを受け継いでいるのでしょうか。また、絞り開放から十分な解像・コントラストがあります。少し周辺減光もあるようです。Zuikoの方は、いつもどおりの性能です。

Yashicaです。
画像

Zuikoです。
画像

Yashicaもなかなか頑張って近接撮影できています。クリックして拡大画像を見ると、装飾花の花びらや雌雄花の雄しべの描写に、Zuikoの解像度の高さがはっきり見て取れます。しかしながら、webにのせるためスナップ程度に撮るぶんには、Yashicaでも十分な性能があります。

ズイコーの90mmマクロを持ち出すと、今は近所のあじさいもピークなので、色々と撮りたくなってしまいました。次はそれを見てみましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック