石ヶ谷公園梅園:Nikkor-SC 5cm F1.4 LM (1)

梅もかなり咲いてきたのでNikkor-SC 5cm F1.4を使って撮影してきました。
カメラはNEX-5N、WBは晴天、スタンダードです。この日は午後3時過ぎで日が傾いてきており色が赤っぽくなっています。WBをオートにすることも考えましたが、日なたや日陰がどの程度入るかで色調が大きく変わることがあるので、あえて晴天で撮ってみました。

まずは遠景を絞りF2で撮りました。
画像

一見して画像中心部に比べ周辺部の解像が劣っていることがわかります。
F5.6に絞ってみます。
画像

周辺だけでなく全体的に随分改善しました。
画像中央部を拡大して比較してみます。上が絞りF2.0、下がF5.6です。
画像

画像

画像中心に関しては、F5.6の方が勿論クッキリしているのですが、F2.0でも結構いけます。
画像周辺のサイロの部分です。同じく上が絞りF2.0、下がF5.6です。
画像

画像

F2.0の周辺画像はかなり良くなりことがわかります。遠景の風景など周辺まできっちり撮りたい向きにはF5.6くらいまで絞るのは必要でしょう。

次は中景で、絞りF2.0です。
画像

遠景は多少ぼけていますが、それほど強くはぼけません。
次は絞りF5.6です。
画像

手前の梅の木のピントを合わせており、よく見るとF5.6では遠景までピントは合っていません。枝と花の対比を見ると、このレンズはコントラストはかなり高そうです。

絞りをF2.0にして近接して撮りました。日が傾く程度から夕日に近くなって、後半の写真はかなり色調が赤っぽくなりました。
画像

画像

画像

画像
画像

画像

画像

かなり滑らかなボケとなっています。ボケ味はよいようです。
次に絞りF5.6にしました。
画像

画像

画像

絞りF5.6でも、円形絞りで羽根の数も多いためかボケの円味に角が立たず、またボケの円の境界もはっきりしていないので、柔らかいボケとなっています。2線ボケやエッジが崩れたような変なボケ方は見当たりません。
あっという間に日が暮れてしまったので、また後日、朝に撮り直しをしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック