テーマ:SIGMA APO MCR 150

EOS D60 + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 (2)

旧式デジタルEOSの発色、やはり今のものとは若干違うようですが、他の草ではどう見えるでしょうか。 フクジュソウですが、セツブンソウを撮っているうちに、日が雲に時々隠れるようになって、あっという間に閉じてしまいました。 個々の花びらを見ると、細かい写りの度合いがパナ+ライカとは随分違うものです。また、パナ+ライカでは葉の色がほ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

EOS D60 + SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 (1)

旧式デジタルEOSの発色を好む人が使うD60を久しぶりに使ってみました。 Canonの最近の一眼レフは1800~2200万画素であるのに比べ、D60はたかが600万画素しかありません。しかしブログにFullHDで掲載するにしても60%位に縮小することになりますから、ブログに掲載するくらいなら解像度的にはこれで十分なことがわかります…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初秋の里山(8)外来種

圃場整備された道端には、必ずと言っていいほど外来種が多く見られます。 外来種では大型なヨウシュヤマゴボウです。 近くで見ると意外に繊細な花です。 実もかわいいトゲが生え、大柄な草姿とは対照的に、意外な繊細さを感じます。 おいしそうにも見えますが、有毒だそうです。 ベニバナボロギクです。 「ボロギク」とはよく言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初秋の里山(7)実り

夏が終わると、春や夏咲いていた花が実を付けています。 アオツヅラフジです。 青紫色に色付き始めています。 ノダフジです。 自然の状態ではいろいろな虫に傷を付けられるようです。 クサギです。 もう暫くすれば、真っ赤なガクが開き、赤い花のように見えるようになるでしょう。 傷が付いたためなのか、一つだけ開いていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初秋の里山(6)目立たない花たち

それほど里山の奥の方に入らないで出会うたくさんの普通種を集めてみました。 よく見かけるアキノタムラソウですが、普段に比べて何となく花の色が冴えています。 よく見ると、普通緑色のガクやクキが暗い赤紫色をしています。このため、コントラストが付いて花が冴えて見えるようです。 イヌコウジュです。 キツネノマゴです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初秋の里山(5)ウドとイタドリ

近所の里山の続きです。 未舗装の旧農道を歩いて雑木の陰で湿っているところには、ウドが生えていました。 私が以前よく行っていた岐阜の山の谷沿いにでも行けば、そこここにいくらでも生えているのですが、ここでは数えるほどしか無く、山菜として食べることはできません。 花かと思いきや、 こちらが本当の花でした。 透明感はありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初秋の里山(4)ママコナとゲンノショウコ

未舗装の旧農道を歩いていると、結構目立つ花がありました。 ママコナです。 木漏れ日の当たっている花です。 色的にはこれが正しいのですが、花全体に光が当たっていないので、ちょっと詳細が見難い状態です。 日陰の所の花です。 色温度が高く青っぽくなっていますが、全体の詳細は見やすい状態です。 上から見た写真です。 名前の由来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初秋の里山(3)ツリガネニンジン

バスでの通勤路を眺めていてため池の土手に生えているツリガネニンジンが結構咲いているので、近所の如意寺はどうかと見に行きました。 一番大きな株は、もう終わりかけになっていましたが、中くらいのこの株は、まだこれからでした。 この個体は、白花のように薄い色でした。 実生で増えたのでしょうか、草むらの中に花色の濃いまだ小さな個…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初秋の里山(2)ヌスビトハギ

在来種のヌスビトハギを求めて、近所の市街地やその近辺の田畑を調べてみたのですが、帰化植物のアレチヌスビトハギばかりで、なかなか見当たりませんでした。そこで意地になって、里山の中でも圃場整備が届いていない未舗装の旧畑道沿いを集中的にあちこち探したところ、やっと見つけることができました。 在来種のヌスビトハギです。 草姿は控えめで、花は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初秋の里山(1)彼岸花と赤とんぼ

台風が去って朝晩も涼しくなり、やっと近所でもわずかですが彼岸花が咲き始めました。 EOS 5DmkII、シグマ APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSMでの撮影。 まだ、本当にチラホラで蕾も少ない状態です。 赤とんぼのアキアカネも田んぼの穂の上をたくさん飛んでいるのですが、まだ未成熟なのか黄土色のもの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オニユリ: Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

夏も本番になり蒸し暑い日々となりました。近所の雑木林の周りに、ちらほらとオニユリを見かけるようになりました。農家の庭先にもよく植えられているので、それが野生化したものか、もともと生えていたものかは良くわかりません。今回は、EOS 5DmkII、シグマのAPO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSMでの撮影です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネジバナ(2) Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

たまには最近のレンズを試してみたくなり、現代的なレンズであるシグマのAPO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSMで、ネジバナを撮ってみました。OSの威力を試すためすべて手持ちです。 まずは絞り開放F2.8で撮ってみました。 F8まで絞ってみました。 まだ、奥の方は十分ぼけています。さすがに中望遠です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more