テーマ:Nikkor-SC 5cm F1.4

ついでの野川公園自然観察園

運転免許証の更新のついでに、運転免許試験場の隣の武蔵野公園の隣にある野川公園に寄ってきました。 ついでに、先日アップしたウバユリらしき実の根元にある枯れ葉がウバユリと確認できるかも見てきました。 (NEX-5N Nikkor-SC 1.4/50 F2.8)根元を見ても葉らしきものはよくわかりません。ただ、根元から花までの間が真っ直ぐ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬の野川公園自然観察園(2)ランの仲間

野川公園自然観察園で出会ったランの仲間を集めてみました。 といっても、冬場なので、落ち葉に埋まらないようなものでないとそれとわからないので、種類はたったの3つです。 シュンラン(春蘭)です。 (NEX-5N APO-Lanthar 3.5/90 F3.5) もう蕾が覗いています。 (NEX-5N APO-Lanthar 3…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

50mm F1.4 オールド標準レンズ比較2

50mm F1.4 オールドレンズ比較の第2弾です。 手持ちの3本、Nikkor-SC 5cm F1.4、Summilux-M F1.4 50mm、Yashica ML 50mm F1.4、を、実用的撮影として、いろいろな照明、構造物が入った夜景で比較します。 ピントは、画像中央のドーム上の格子付近のサクラの細い枝に合わせました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

50mm F1.4 オールド標準レンズ比較

今日は手持ちの3本、Nikkor-SC 5cm F1.4、Summilux-M F1.4 50mm、Yashica ML 50mm F1.4、を無限遠の夜景で比較します。ニッコールはゾナーコピー、ズミルックスとヤシカはダブルガウスとレンズ形式が違い、また設計年代は、ニッコールは’50年頃、ズミルックス’60頃、ヤシカは’80頃、とそれぞ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

石ヶ谷公園梅園:Nikkor-SC 5cm F1.4 LM (3)

白梅の写りを見てみましょう。今回も絞りF2.0とF5.6の2枚撮りで行きたいと思います。 カメラはNEX-5N、スタンダード、WBは晴天です。 上が絞りF2.0、下がF5.6です。 八重咲きで黄緑がさす白梅です。 花径が小さいので映えませんが、背景でぼけると白い点光源のようです。 同じく八重咲きで黄緑がさす白梅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石ヶ谷公園梅園:Nikkor-SC 5cm F1.4 LM (2)

今回は朝から撮影に臨みました。しかし、今ひとつスカッとは晴れず花曇り状態で陰影は付きにくいのですが光はよく回っている状態です。 カメラはNEX-5N、スタンダード、WBは晴天です。 2枚ずつ組で上が絞りF2.0、下がF5.6になります。背景の写りの違いで随分雰囲気が変わるものです。 紅梅のしだれ梅の背後には、白梅のしだれ梅があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石ヶ谷公園梅園:Nikkor-SC 5cm F1.4 LM (1)

梅もかなり咲いてきたのでNikkor-SC 5cm F1.4を使って撮影してきました。 カメラはNEX-5N、WBは晴天、スタンダードです。この日は午後3時過ぎで日が傾いてきており色が赤っぽくなっています。WBをオートにすることも考えましたが、日なたや日陰がどの程度入るかで色調が大きく変わることがあるので、あえて晴天で撮ってみました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石ヶ谷公園の明錫亭と明石ザウルス:Nikkor-SC 5cm F1.4 LM

前回、Nikkor-SC 5cm F1.4を試し撮りをした時は近接撮影でしたが、今回はもう少し離れた被写体で試すため、近所の石ヶ谷公園にある明錫亭という中国からの贈り物と、最近改装された大きな滑り台である明石ザウルスを撮ってみました。 カメラはNEX-5Nでスタンダード、WBはオート、絞りは指定がなければF2.0でとりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Nikkor-SC 5cm F1.4 Sonnar copy

1眼レフが主流になって、バックフォーカスが長いことから、ほとんど使われなくなったレンズ構成であるSonnarですが、その写りを見たくなりました。 現在でもレンジファインダー機用で、Co社から再現版という謳い文句で唯一?レンズが売られています。しかし、Sonnarタイプに特徴的な第2群の3枚貼り合わせレンズの2枚目が空気レンズになっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more