テーマ:Nikon Noct Ai 58/1.2

Noct-Nikkorを試す(6) 武蔵小金井南夜景

Noctという名前に恥じない写りを見せたこのレンズですが、武蔵小金井の駅の再開発された南側に出かけてきました。 今回も夜景では、L1Bcをつけた状態で撮影しました。カメラはNEX-5N、絞りはすべて解放のF1.2で手持ち撮影です。 このレンズ、コマ収差が小さいためたに他の収差が逆に目立ってしまうのか、以前試した明石海峡大橋で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Noct-Nikkorを試す(5) 武蔵小金井北夜景

浴恩館公園での撮影では、このレンズはポートレートを想定して設計されているのか、中景で本来の性能が出て、遠景はそこそこ、近接での性能は決して良くはありませんでした。 ”矢尻”で見せたこのレンズの不名誉のままではやりきれない気がしますので、Noctと名前が付くくらいだから、おそらく最も得意とするであろう夜景の写真を撮りに、近所の武蔵小金井…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Noct-Nikkorを試す(4) 黒曜石の矢尻

浴恩館公園にある文化財センターですが、もっと近づいて撮影してみるため次は黒曜石でできた矢尻を写して見ました。 前回と同じく、照明が色が混在しているので、カラーバランスは1枚1枚、ソフトウェアで手動で調整を行いました。 カメラは、NEX-5N、絞りはF1.2とF2.0でほぼ同じ場所を写し、以下すべて一枚目は絞り開放F1.2、二枚目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Noct-Nikkorを試す(3) 縄文の文様

浴恩館公園にある文化財センターに展示されている縄文時代の土器ですが、もっと近づいて文様をよく見てみましょう。 前回と同じく、照明が色が混在しているので、カラーバランスは1枚1枚、ソフトウェアで手動で調整を行いました。 カメラは、NEX-5N、絞りはF1.2とF2.0でほぼ同じ場所を写し、以下すべて一枚目は絞り開放F1.2、二枚目…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Noct-Nikkorを試す(2) 縄文式土器

次に浴恩館公園にある文化財センターに展示されている縄文時代の土器を撮ってみました。 古い建物中で、蛍光灯と白熱灯(の色の蛍光灯?)の混在する薄暗い、非常に照明状況の悪い中での撮影でした。 ここでは、ガラス越しなので円偏光フィルタをつけて撮らないとガラスへの背後の映り込みがひどく、暗い上に減光するため、ぶれないシャッタースピードを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Noct-Nikkorを試す(1) 浴恩館公園のクマザサ

今回から、しばらく防湿庫で眠っていたNoct-Nikkor ノクトニッコールを試していきたいと思います。 このレンズに関する蘊蓄は他のサイトに任せるとして、とにかくいろいろ撮影していき、自分のスタイルに合うレンズなのか、そうでないのかを見極めたいと思います。なぜなら一年以上眠らせてしまったということは、何か使いにくいところがあるか、自…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Noct Nikkor 58mm F1.2: 真冬のバラ

ニコン ノクトニッコール 58mm F1.2で冬に咲くバラを撮ってみました。コマフレアを少なくすることを主目的に非球面レンズが使われていますが、ボケ味には何か特徴が現れるのでしょうか。 使った機材は、ノクトニッコール AI Noct Nikkor 58mm F1.2は前期タイプの絞り羽根7枚のもので、カメラはNEX-5、撮影条件は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Noct Nikkor 58mm F1.2: 明石海峡大橋の夜景

今回は、夜景用レンズとして名高く、日本を代表すると言っても過言ではないレンズ、ニコン ノクトニッコール 58mm F1.2と、価格的には一桁違うがそれなりの定評のある旧東ドイツの代表的なレンズ、パンカラー 50mm F1.8 MCを比較したいと思います。 ノクトニッコール AI Noct Nikkor 58mm F1.2は前期タイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EOS D60 改での撮影 ノクトニッコール近接撮影時とEOS-D60とKissX3

EOS D60 改を使って、ノクトニッコールでの無限遠撮影では、特に問題なく撮影ができていた。 次に、絞り開放時の最短撮影距離では、どのような画像が得られるのか、EOS-D60とKissX3で比較してみた。 身近にある花を使って、この2機種のカメラで撮影してみた所、ノクトニッコール絞り開放撮影時は、ソフトフォーカスのように柔らかい(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EOS D60 改造 (その5)まずは、無限遠は出ているか、そして...

まずは、無限遠は出ているかどうか、ベランダから遠景の写真をとってみた。 写真左は、58mmレンズの開放F1.2、右は、少し絞ってF2.0で撮影した。 色味が少し違うようだが、絞り優先オートで撮影しており暗い所に非常に輝度の高い街路灯があるためか測光精度が良くないようで、F1.2の方が画像が少し明るい。 この手のマウントアダプタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more