テーマ:C-Curtagon 35/2.8

如意寺(神戸): C-Curtagon 35mm F2.8

C-Curtagon 35mm F2.8は、調べていただくとどんな恰好のレンズかわかるかと思いますが、ネット上の情報によれば、監視カメラ用のレンズというのが主な用途のようで、小さなハウジングに収まり、ピントも絞りも半固定向け、長い最短距離、フィルター付かず、歪曲ほとんどなく高解像、と監視カメラにふさわしい性格の持ち主です。 今回は、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フレアの嵐、Ai Nikkor 35mm f/1.4SとC-Curtagon 35mm F2.8

今回は、開放では柔らかい描写だが、少し絞ると高解像のきりっとした画像に激変する二面性を持ったレンズ二本の作例を紹介します。 一本は、マニュアルの時代の名玉、Ai Nikkor 35mm f/1.4S、もう一本は、用途のよくわからない迷玉、Schneider-Kreuznach C-Curtagon 35mm f2.8です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more