浴恩館公園にも春:カタクリとスミレ

随分暖かくもなったことだし天気もいいので、久しぶりに浴恩館公園を見に行ったところ、早々とカタクリが咲いていました。
カメラは、EOS-D60、レンズはCZJ Pancolar 50mm F1.8でF4に絞って撮影しています。

山で見るカタクリは、水はけはいいけれどもそれ程乾燥していないところでよく見かけますが、ここでは公園の南側の比較的乾燥しているところに咲いていました。
画像

画像
蕾のものもあれば、もう花がしぼんだものもありました。全部で十数本くらいですが、この所、気温の上下が激しいので株毎の花が咲く時期がずれて、長く見られるかもしれません。
画像

陽が当たっているときはピンクっぽく見えますが、日陰になると藤色っぽく見えます。
画像
古いカメラなので明るさが足りないとちょっとノイズが多めで、フィルムで撮ったように見えます。

花が大きめのスミレが咲いていました。サクラスミレでしょうか。
画像

画像

こちらはよく見かけるタチツボスミレでしょうか。
画像

スミレの前には、実生と思われるカエデの2年目くらい?の幼木が新芽を出していました。
画像

一角だけ花大根も咲いていました。どこからか種がもちこまれたのでしょう。
画像

雪が多かったこの冬ですが、三寒四温の繰り返しで着実に季節は進んでいるようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2013年03月16日 19:50
 可憐なカタクリが咲いてきましたね。この花が咲くと春だなあというのが実感出来ます。あちこちの花が気になりそわそわしてくるようですね。
 今日行きました神代植物公園でも数は少ないのですが咲いていました。武蔵丘陵森林公園でも咲く頃と思います。

 サクラスミレ?とあるのはコスミレと見ました。コとあるのにあまり小さくなく、むしろ花は大きいですね。
 タチツボスミレの薄紫もやさしい色あいです。いいですね。
2013年03月16日 22:35
なおさん、いつもコメントありがとうございます。
サクラスミレのように葉が立っていないこと、花びらの大きさや付き方からコスミレかとも思ったのですが、距が太くてあまり長くないのが気になりました。地方的な違いかもしれませんが、スミレはいつも迷うので「でしょうか」となってしまいます。公園の場合は園芸品種も要注意です。
急に暖かい日が来たりして、油断していると、いろいろな花の時期を逃してしまいそうです。

この記事へのトラックバック