翌朝の浴恩館公園

今日は朝から快晴です。前の夜には星が出ていたので晴れることはわかっていましたが、朝、目が覚めたときの窓から漏れる光の、色温度の高い青い明かりから、浴恩館公園に雪が残ってはいないかと、もう一度見たくなりました。バリバリに凍った雪に足を取られつつも、よたよたしながら歩く小学生の列を交わしながら、出かけました。

再び同じように、浴恩館の南側にある池の庭の方から、ぐるっと浴恩館のまわりを右回りに一周しました。
カメラはNEX-5N、レンズはCosina C Biogon 21mm F4.5、絞りはF5.6で、無限遠が被写界深度に入るようにピントリングを合わせてスナップ撮影しました。

さすがに樹木にはもうほとんど雪が付いていませんでしたが、地面や屋根の上には、真っ白ではないもののかなり雪が残って、明るい日差しの陰がさしていました。
画像

画像

屋根が巨大なスクリーンのように木の影を映します。
画像

画像

建物に木の陰が投影されています。
画像

浴恩館の看板が黒くつぶれるかと思いましたが、何とか字が読める状態です。
画像

逆光気味ですが、十分なコントラストを保っています。このあたりはさすがに現代のレンズです。
画像

画像

昨日とは別世界のような、色温度の高い日陰と赤みを帯びた朝陽の日差しの強いコントラストで、レンズの性格もあるのか、色のない世界に独特なカラーをもたらしていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年01月16日 04:54
 大雪から一夜明けた公園の様子も見に行かれましたか。晴れて見ると、雪のまぶしさが映えますね。
 建物の影の部分にも、雪からの反射の光が回って、つぶれずに済んだというのも、良いですね。
昨日はあちこちで雪の残ったさまも見ましたが、見ただけで撮れませんでした。
 
 
2013年01月16日 20:15
なおさん、いつもコメントありがとうございます。
後で悔やむよりは思いついたときが吉日と言うことで行ってきました。しかし雪国には遠く及びません。撮りに行くことを目的に旅行に出かけられる人がうらやましいです。

この記事へのトラックバック