元旦の生田神社 Zeiss C Biogon 4.5/21 ZM

あけましておめでとうございます。
神戸に住んで14年以上になりますが、年末年始は実家に戻ってしまうので、神戸にある神社には無縁でした。
神戸にいる最後の年でもあるので、初めて三宮にある生田神社に行ってきました。
今回は、NEX-5NにZeiss C Biogon 4.5/21 ZMを付け、絞り開放のF4.5、ピントは近接時以外は無限遠をF4.5の被写界深度目盛りに合わせ、スナップ撮影しました。
参道から入り口の門の正面を撮りたかったのですが、露店商で狭くなって一方通行で、立ち止まって撮るのも気が引けるので脇に入って撮りました。本来は手を清めるところでしょうが、露店商の陰に隠れたのか、どこにその場所があるかわかりませんでした。
画像

画像

鳥居の方を振り返った様子です。
画像

本殿です。混み具合はテレビに出てくるような著名な神社の比ではなく朝のラッシュアワー程度でしょうか。
画像

本殿横奥から振り返ったところです。小さな神社にたくさんの人です。
画像

破魔矢の羽根の色がきれいでした。
画像

神社を後にし、お昼ご飯でも食べようかと三宮北側の市街地をふらついていると、有馬温泉でよく見かける鉄塔が目に留まりました。
画像

この近辺は何度か来たことがあるのですが、こんな所に44度の源泉である温泉があるとは今まで知りませんでした。また足湯の小さな小屋までついていましたが、正月早々入っている人はさすがにいませんでした。
画像

温泉の蛇口も気に入りました。
画像

Zeiss C Biogon 4.5/21 ZMは、APSCでは35mm換算32mmの準広角で、絞り開放でもF4.5あってピントも気にならず、歪みはもちろん解像・コントラストも不満なく、スナップには贅沢すぎるくらいでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック