反射望遠レンズを試す(4) Tamron SP 500mm F8 55BB 神戸港

神戸港を一望できる商業施設のモザイクに来ました。
カメラはEOS-5DmkIIで、レンズのコントラストや解像が補うため、多少コントラスト調整とアンシャープマスクをかけました。

ポートタワーも倍くらいの大きさになりました。
画像

画像

奥行き方向の密度が高く、画像が混雑しています。
画像

500mほど離れた対岸から撮しているのですが、神戸海洋博物館のオブジェも全体が写ることはありません。
画像


実用性の無かった超伝導電磁推進船「ヤマト 1」です。
画像
水銀の海だったらよかったかも。近くで見ると、日本製にしては格好はいいです。

陸とポートアイランドを結ぶ橋も半分です。
画像

画像

岸近くに係留されていたのですが、海上に浮かぶレーダー付きのブイのようで、工事中の塀で下の方がどうなっているかわかりませんでした。
画像

画像

なかなか物体の全体像を撮すのが困難なレンズです。

海の向こうの対岸のものではなく、モザイクにあるものを見てみましょう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック