EOS 5D Mark II のためにレンズを削る。

EOS 5D Mark IIにアダプターを介してレンズを装着するとき、レンズによってはミラーと干渉して使用できない場合があります。私の手持ちのレンズの中では、Zeiss S-Planar 2.8/60 AEGやDistagon 2/28 AEGが、それに相当します。
しかしながら、これらのレンズもピントリングを無限遠からほんの少し近接側に、具体的にはピントの指標の線が無限大の文字から外れる程度に、回してやればミラーと干渉すること無く撮影ができます。
無限遠を出したければ、無限遠からはずした状態でライブビューにして無限遠まで回せば問題なく撮影ができました。
他のレンズでは、Zeiss Ultron 1.8/50とCZJ Pancolar 1.8/50 Zebraがミラーと干渉しました。
Ultronは、距離指標を5mまでもどせば、S-Planarと同じように扱うことができるのですが、Pancolarの方は、ライブビューの状態で、距離指標が無限遠まで回せず3mでミラーかミラーボックス枠に当たり止まってしまうので、S-Planarと同じように扱うことはできませんでした。

もちろんカメラのミラーを削るという選択肢はあったのですが、Pancolorを使えるようにするにはたぶん1mmくらいは削る必要があり、私の持っているレンズの中で、Pancolarだけが唯一、ライブビューで無限遠まで回らないレンズでした。また、色々不具合があって安価で手に入れ自力で使えるようにしたレンズでもあったので、反則技で一般的にはお勧めできませんが、このレンズの後玉枠をちょっと削って使えるようにしてみることにし、普段から、極力無限遠から近接側に回しておくことを心がけるようにすることにしました。

まずミラーボックス内でミラーがどのようにせり出してくるか確かめてみました。

ミラーボックスです。
画像
ミラーを持ち上げます。
このあたりからミラーがボックスからはみ出てきます。レンズセンターより少し下でしょうか。
画像

レンズセンターを越えると1mm以上はみでます。この辺りがピークでしょうか。
画像

上がりきったときは、マウント内部の一段上の線の所まで来ます。
画像

問題のPancolarです。ピントリングは無限遠です。
画像
後玉枠がレンズマウント後端からはみでています。この部分が上がりきったミラーと干渉してライブビューでもピントリングが3mまでしか回りません。
比較のためDistagon 2/28です。わかりにくいですが後玉枠の向かって左側が削ってあり斜めになってミラーと干渉しにくくなっています。コンタックスのカメラならばこれでミラーにはぶつからないのでしょう。
画像
このように削ればミラーボックス上部には干渉しなくなるはずです。
3mと無限遠で後玉枠はどの程度位置の違いがあるでしょうか。
無限遠の時です。
画像
アダプター後端面より1.5mmはみ出ています。
3mのときです。
画像
アダプター後端面より0.5mmはみ出ています。
1mmほど削れば良さそうです。
後玉枠とレンズマウント部の隙間に金屑がはいらないように目張りします。
削る前です。
画像

1mm弱削りました。真鍮ではなさそうです。
画像

むやみに反射しないようにペイントを塗りました。
画像

削る前の後玉枠です。
画像

ねじ山1.5段分くらい削りました。
画像

ペイントを塗りました。
画像
カメラに装着してみたところ、5mまで回るようになりましたが、削りが足らなかったようです。もう少し削ってやります。
また目張りをして、
画像

削りました。
画像

ペイントを塗りました。
画像

削った後の写真です。後玉を抑えているリングぎりぎりまで削りました。
画像

ペイントを塗りましたが、少しだけレンズを押さえているリングにも着いてしまいました。この程度ならカニ目で回すことができるでしょう。
画像

ここまで削ってやっとライブビューの状態で無限遠まで回すことができるようになりました。
実際写真を撮ってみると、ピントリングの数値が5mと10mの中間で無限遠に合い、アダプターによってオーバーインフになっているようでした。削った後でも、ちょうど無限遠が出る辺り以下でないと、動くミラーとは干渉するので、削った量としてはこれでも最小限のようです。かろうじてライブビューでなくても無限遠を撮すことができますが、油断して少しでもオーバーインフになると干渉してしまいます。
絞り開放F1.8、無限遠に合わせたつもりでの画像です。
画像

今回は安価で壊れかけのレンズでしたので迷わず削ってしまいましたが、高価で貴重なレンズの場合、どうしても使いたければ、いくらでもあるカメラのミラーの方を削ることをお勧めします。
くれぐれも自己責任でお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年04月21日 14:52
なるほど、レンズを削りましたか。
レンズかカメラのミラーか、難しい選択ですね。

この記事へのトラックバック