亡興の嘆、そして、亡金の嘆

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥日光 戦場ヶ原(4)

<<   作成日時 : 2013/08/12 19:03   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

赤沼に近づいてきました。
ホザキシモツケの群落とあまりないところを比較してみました。
画像
(以下、Tamron SP70-300mm F/4-5.6 Di VC USD Model A005 F8/EOS-6Dで撮影)

ホザキシモツケが島状に生えていますが、ホザキシモツケが生えているところは、どうも湿原でも水が少なく少し台地になっているか、扇状地になっているところのようです。
画像

赤沼から湯川へ向かう小川のほとりの所々にキツリフネソウが咲いていました。
画像

画像

サワギクです。
画像

画像

大きなオニノヤガラです。伸びきっているのか背の高さが1.3mくらいありました。
画像

画像

ここの方がカラマツソウも立派です。
画像

画像

湯川も水量が増え、ゆったりした流れです。
画像

画像

画像
しかし上高地のようにイワナが泳ぐ姿は見えません。
ここでもドクゼリがありました。
画像

戦場ヶ原ではよく見かけるミズナラです。
画像

タカトウダイです。ハイキング道のすぐ脇に生えていました。
画像

トモエグサです。車道脇に生えていました。
画像

赤沼の駐車場の植え込みにはたくさんのホザキシモツケが植えられていました。
画像

画像

十分植え込みの花として通用しますが、駐車場と言っても元は戦場ヶ原の湿原の一部で地下水位は高いでしょうから、ただの平地にもっていっても、うまく育たないのかもしれません。

自然に親しむのを終え、翌日は中禅寺の町の方に行きました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
奥日光の記事、楽しく見せていただいています。この時期は林間学校の生徒なども多いでしょうから、狭い木道などではタイヘンですよね。
 戦場ヶ原は昨年10月に見ましたが、夏はやはりいろいろな花が見られるのが嬉しいです。ホザキシモツケの群落も余所では見られませんので、花盛りのときに見るといいものですね。湯川の流れもいいものです。
 普段70‐200mmばかり使っているのですが、100mm望遠側が伸びて300mmまであると、より遠くのものまで狙えますので幅が拡がりますのでいいですね。
なおさん
2013/08/12 21:39
なおさん、いつもコメントどうもありがとうございます。
以前栃木に住んでいた頃は、真夏は山に登ってばかりだったので戦場ヶ原のホザキシモツケ群落は知りませんでした。
木道からはずれるわけに行かないところでは、300mm以上は必須です。林間学校の小学生は追い抜けますが、高校生は追い抜かさせないと落ち着いて写真は撮れません。
ktmkt2164
2013/08/12 23:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
奥日光 戦場ヶ原(4) 亡興の嘆、そして、亡金の嘆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる