亡興の嘆、そして、亡金の嘆

アクセスカウンタ

zoom RSS 遅咲きのシャクナゲ、その2

<<   作成日時 : 2013/05/28 01:59   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

前回、この花を撮ったときはm4/3ではとても有名で評価の高いレンズでの撮影でしたが、実際の写りに関しては私的には首をかしげたくなるものでした。まあ使いこなせていないと言えばそれまでですが、使いこなそうという気がとても思えないようなボケ味の悪さを感じてしまいました。このれんずの1/3ほどの値段で買うことが出来るm4/3で有名なレンズがあります。それを使って同じように遅咲きのシャクナゲをとって見ました。カメラはDMC-GX1、レンズはM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8でF2.0です。
まずは似たような風景から。
画像
F2.0ですが、もう金網の向こう側に何があるかはぼけてしまってわかりません。焦点距離もボケを生かすにはこのくらいの長さは必要でしょう。画角からではなく、焦点距離から見ればフルサイズの標準レンズです。
近づけば金網もきれいにぼけていきます。
画像

わざと金網がだんだんぼけていくように入れてみました。
画像
花のシャープさと金網のぼけていく様が対照的です。
手前の花に焦点を合わせてみました。
画像

逆に奥にある花に焦点を合わせてみました。
画像
このレンズは前ボケも後ボケもきれいです。
陽が差し後ろのぼけた花が輝きました。
画像
この日は風も緩く好きなところにピントを合わせることが出来ました。
このシャクナゲ、純白とばかり思っていましたが、蕾を見ると薄くピンクを差していることがわかりました。
画像

そのことを知ってみると、真っ白に見えていた花が、不思議とピンクを差しているように感じるものです。、
画像

画像

画像

このレンズは本当にくせの無い実用性の高いレンズで、ボケのエッジもNOKTONのように色づくこともなく、評価が高いことが十分に納得できました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
同じお花でもかくも違うかと?思います。
カメさんの事はまったく判りません。
普通の景色はPENのパンケーキで。
遠い所はコンデジズームで・・
マクロもコンデジで・・
レンズ交換なんて絶対に無理ィー
そんなメカ音痴で花に対峙しています。
同じお花だったので・・
面白いと思って撮ったのでした。
前ボケ、後ろボケの混在が面白いです。
nobara
2013/05/28 08:51
nobaraさん、コメントどうもありがとうございます。
私も家にあるコンデジでボケが出せるか試したのですが、ピントが合っていないだけの何とも中途半端なボケしか出せませんでした。PENにこのページで使っているレンズをつけてやることが一番の早道でしょう。
ktmkt2164
2013/05/28 23:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
遅咲きのシャクナゲ、その2 亡興の嘆、そして、亡金の嘆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる